H18.8_本当のキャンプに挑戦

 8月7~8日、毎年恒例のキャンプにいってきました。今年は大茅キャンプ場でテントを張ってのキャンプです。中学生の小隊長がお手本を見せ、上級生が下級生に手を貸しながら、初日は昼食の後、竹で飯ごうと皿を作ったり、まきを割ったり、買い出しに行ったりと、半日かけて夕食を作りました。その後は、大茅原生林まで夜のハイク。懐中電灯をつけずに、月明かりをたよりに歩きました。
2日目は朝のラジオ体操の後、これも恒例の(?)、牛乳パックを燃やしてのホットドッグづくり。食後は、キャンプ場裏の渓流で思い切り遊んでから解散しました。ご協力いただきましたボランティア・保護者の皆様、ありがとうございました。
 

まず出席確認

今日から新しい小隊長にお世話になります

現地到着しました

まず小隊長がテント張りの見本を見せます

しっかり張らないとな

よく見ててね

今晩のカレーはお肉がいろいろ

おにいさん、手元をよく見て!

竹の飯ごうを作ろうね

竹のお皿ができました

薪がみごとに割れました、上手上手

少しこげちゃったかな


やっと夕ご飯にありつけました

 

夜道なんかこわくないもん
(幸いクマは出ませんでした)

今日はもうくたびれたけど、
夜はまだまだこれからなのでひと休みします

(2日目)まだねむいけどラジオ体操

おいしいホットドッグを作ろうね

眠気覚ましにひと浴び


やっぱこげっぽいね

さあ撤収だ(来たときより
きれいにしていこうね)

名残に水遊び(まだ冷たいね)

 

覚悟を決めて
飛び込みます

いろいろ楽しいキャンプでした