不妊治療費助成

健やかな赤ちゃんを願うみなさんへ

~不妊治療費の助成を行います~

19年度から、不妊治療を受けられるご夫婦に対し、村独自の不妊治療費の助成制度がはじまりました。
詳しくは要綱(pdfファイル)をご覧ください。


<対象者>
 ・戸籍法の規定によるご夫婦で、村内に1年以上住所を有し、居住している方

 

<対象医療>
 ・医療保険の対象外となる体外受精、または顕微授精

 

<内容>
 ・1回の治療費から県の事業の助成金額を控除した費用の2分の1以内の金額
 ・1回につき10万円まで
 ・1年度あたり2回まで
 ・通算5年間助成します

 

<申請方法>
 ・申請書に必要事項を記入し、住民票を添えて申請してください
   様式 申請書(pdfファイル)   助成金請求書(pdfファイル)

 

<お問い合わせ、申請先>
  保健福祉課(いきいきふれあいセンター) 79-7100

**不妊治療費の助成は、岡山県の制度も同時に利用できます**